US軍の在日に対しての大集団抗議運動

300AC611-16E8-4620-AB13-4B361A1FD3F2_cx0_cy6_cw0_w987_r1_s_r1
数万人の人たちがアメリカ軍の存在に対しての怒りをこめた抗議デモに参加した。

その一方、あるロシアの代表団は第二次世界大戦以来平和条約の行き詰まりを打開するために東京に歓迎されている。

日本の敗戦後すぐにアメリカは日本を基地として使いだした。

4万7千人の在日アメリカ駐留軍の内3万人近くが小さな熱帯の島沖縄に滞在している。経済的に貢献はしているが地元の人たちは彼らの存在を不快に思っている。

その怒りは5月に元米国海軍が地元の女性の死に関わった理由で逮捕された後もっと深刻になった。

先週末6万5千人以上の人たちが沖縄での米国海軍滞在に対してのデモに参加した。その数日後、7千人が東京の議会の傍でデモを行った。

日本政府は沖縄基地の評判は良くないということは認識しているが受け入れる以外何もできない。日本内での大きい軍滞在の見返りに米国は味方である日本を侵略から守ってくれるという約束がある。

最近、阿部首相が新たに取り上げた日本軍が米国も含めた軍事同盟国を守るというセキュリティーの法律以来、アメリカとの防衛関係は強まっている。

これらの法律は日本憲法に絡まんだ平和主義の概念を広い意味で訳していて不人気である。調査によると日本人口半分以上がそれらに反対している。

しかし防衛の必要は今週の北朝鮮のミサイル発射でさらなり明らかにされた。

日本の中谷防衛大臣は日本への脅しは強まってきていると返答した。

公式な通報によると北朝鮮の金正恩は「我々は太平洋にある米軍領土を全面的かつ実際に攻撃する能力を確保した」といったということだ。

そんな交戦の中日本はできる限り周りの国との平和を保ちたいと祈っている。

日本と韓国は直通リンクも含む両国の防衛省内での緊急通信システムを拡張するという合意につい最近達した。

さらに日本はベトナム、インドネシアや他の南シナ海付近の国とのもっと良い軍事関係を求めている。

これをより複雑にするのは日本が韓国、ロシアと中国とともある島々の領土に関してもめているということである。

しかし北朝鮮からのさらなる圧力とアメリカへ対して高まっている不満の気持ちの中日本の外交官は隣国が敵国とならないように頑張っている。

“US軍の在日に対しての大集団抗議運動” への1件の返信

  1. As we discuss this is a complicated issue both in terms of Japan being seen as becoming more aggressive on the world stage while simultaneously trying to appease the residence of Okinawa and respond to the US’s call for a “collective defense” of their homeland and US bases in Japan, Okinawa, and perhaps in the future Hawaii. Additionally, the perception of the US military member having little or no respect for the local population in Okinawa has been something that has built up over time with a much higher percentage of violent crime per capita of the Military members when compared to the local population. This fueled the initial resentment of the bases in Okinawa. This resentment has been further exacerbated by the high handed way that LDP Government in Tokyo has forced the basing on the locals in Okinawa despite repeated local votes that reject the initiative.

    This initiative was agree to by both the US and Japan back in 2006, then in 2010 Secretary of State and perhaps future President, Hillary Clinton reiterated the US commitment to move and to “reduce the impact of the U.S. military presence on local inhabitants while maintaining the U.S. commitment to Japan’s security”. As far as the US Government is concerned this is a done deal and Tokyo needs to make it happen. The move is one of the key pieces of US Strategy in countering much of what they see as a lot of bad neighbors in Japan’s part of the world. The US is not going to back away from the 2006 deal. If a Trump Presidency happens, it’s possible the rapid completion of this relocation could be one of His major demands on Japan.

    I wish I had an easy solution, I don’t.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です